社長ご挨拶 採用情報 会社概要 沿革 地図
パッシブエネルギージャパンに連絡ボタン

社長ご挨拶

社長のドイティンガー ・クリスティアン 代表取締役社長・創業者
ドイティンガー・クリスティアン
(Christian Deutinger)

生年月日 1972年11月20日
出身 ドイツ・バイエルン州ミュンヘン市
使用言語 独語・英語・西語・日本語

ドイツ・ミュンヘン工科大学で精密機械工学を専攻、卒業後大手電気会社フィリップスに就職、半導体製造・検査設備に関わる。 その後、ドイツのシーメンス、東京エレクトロン、アイコスビジョンシステムスにおいて日本のサポートを経験し現在に至る。   1996年、個人的にランニングコストが少なくて快適な住宅を造る目的で、当時はドイツでも初期の段階であったパッシブハウスを設計し施工した。   来日後、日本の暑い夏を経験し、パッシブハウスの技術を利用して、エネルギー費用及び電気代を極端に減らし、 快適なな生活ができる日本式パッシブハウスを建てたい、という強い思いにかられ、大学院において技術経営及び日本のエネルギービジネスを学び直す。   2009年10月、パッシブエネルギーの第一弾として、熱回収換気システム、inVENTer を初めて日本で紹介し、 快適な生活空間の促進と共にCO2など、環境負荷を軽減に貢献するビジネスをスタートさせた。  2010年3月芝浦工業大学大学院のMOT(工学マネージメント科)を卒業。

日本は、25%減という高いCO2削減目標を国際公約し、その達成と環境先進国の一国として世界中から高い尊敬の念を得ています。 このような背景の中で、高い日本の環境技術の海外への紹介、及び海外の優れた環境技術も日本に紹介し、豊かな持続可能な社会 を実現するために微力ながら私も貢献できればと思う所存であります。

パッシブエネルギージャパン株式会社 代表取締役社長 ドイティンガー・クリスティアン

地図

地図が見えませんか?